【ラスアス2 攻略】ラスアス2直前!ラスアス1ストーリーまとめ!

【ラスアス2 攻略】ラスアス2直前!ラスアス1ストーリーまとめ!

【ラスアス2 攻略】【ラストオブアス2 攻略】【ラスアス2 ストーリー まとめ】
一度見たページは『ページの更新』をする(再読込をする)と最新情報になります!(お名前.com 作成サイトの仕様です)
【最終更新:2020年6月16日20:00】
(ゲーヌを盛り上げる為のファンサイトです。気楽にご利用下されば幸いです。)

 

 

【更新履歴】

・6月16日20時:ラスアス1(The Last Of Us)ストーリー復習記事、執筆開始!⇒20時執筆完了!

 

【ラスアス2直前!】ラスアス1(The Last Of Us)ストーリー復習まとめ

【注意書き】

1)この記事は、相互リンク先の以下のブログにもほぼ同様の記事が書かれています。(執筆者は全部私です)
2)ラスアス1の、重度のネタバレを含みます。
HIHITI-Blog(管理者:ゆーだいさん(リンク先はミルダム)、執筆者:私(2020年4月より)
ゲーム迅速攻略・応援コミュニティ【ゆーだいさん応援コミュ・別館】(管理者:ユリ(私))
エキサイトブログ編(ピックアップ偏):ゲーム迅速攻略・応援コミュニティ【ゆーだいさん応援コミュ・別館】(管理者:ユリ(私))

 

 

【ラスアス2直前!】ラスアス1(The Last Of Us)ストーリー復習まとめ

【ラスアスの概要】

・アメリカのゲーム会社ノーティードッグが開発、2013年6月20日発売(PS3)
・人間に感染するウイルスが蔓延した世界で、ジョエル(主人公)、エリー(少女で、最近に抗体がある)と、その2人への協力者と、その2人を何とかして利用しようとする者たちのサバイバルホラーゲームRPG。

 

 

・実在する施設があるのでリアリティが高く、グラフィックなども高クオリティ。映画みたい。

 

 

【ラスアスのストーリー・あらすじ復習】

【オープニング】

・平和に過ごしていた主人公たち。しかし突然世界がウイルスに侵され廃れる(人口が激減)。
・サラは夜に目を覚まし、異変に気づいた所で開始。

 

 

・主人公ジョエルは、娘のサラと弟のトミーと街から脱出するが失敗する。アメリカ軍に襲われ、娘のサラが命を落とす。

 

【娘の死(ウイルス発生・世界荒廃)から20年後】

・政府も崩壊する。
・ジョエル(主人公)も、何とか生活していた所。そこにレジスタンス組織・ファイアフライのリーダー・マーリーンから依頼が来る。
・依頼の『荷物』として、亡くなってしまった娘サラにそっくり。かつウイルスに抗体を持つ14歳の『エリー』が来た。
・『この子は人類の希望』と言い放つ。『ファイアフライの仲間の所までエリーを送り届けろ』と。
・エリーの言葉を頼りに、この依頼を行っていく。『どこか遠く、西の方にある』
・その旅に出始めたその時、ジョエル(主人公)達は襲撃される。しかし、依頼者が犠牲になり何とか逃げる。

 

 

 

【西に行く旅を開始する】

・主人公のジョエル達は、西へ旅を続ける事に。最初に古い友人のビルを訪ね車を入手。そして車で西に。

 

 

・しかし、いきなりハンターの襲撃が来たために車を失う。これにより他の移動手段を考える。
・ヘンリーとサムの兄弟と会う。ここで悲しいイベント。
・サムが感染⇒ヘンリーがサムを射殺した上で心中(自殺)。
・水力発電所へ向かい、弟のトミーと再会。しかしここでもハンターの襲撃。
・今回は撃退。しかし危険を察知したので、安全を考える。
・水力発電所に居たトミーの方が優秀だと思い、トミーにエリーを託そうとするが、エリーが拒み馬を盗んで逃げ出す。
・エリー『あたしの大事な人は、あたしを置いていったか、死んだの。全員ね!あんた以外!』⇒『絶対にジョエルが良い、特別な存在なの!』という意味
・主人公のジョエルは、東コロラド大学に次の希望を託し大学に行く事にした。
・ジョエルとエリーは、死と隣り合わせの緊迫した世界を旅しながら、絆を深めていく。

 

 

 

【旅のポイント】

・寄生菌の感染爆発から20年経ってても、有効な治療方法を確立出来ていない。
・人類滅亡の危機が迫る中、人類の希望となるのがエリーの存在だったのだ。
・エリーは寄生菌の抗体を持っているので、エリーを使ってワクチンの開発をしようと試みている。故に狙われる。

 

 

【大学へ行く】

・大学に着くが、大学内も感染者だらけ。
・ファイヤフライの生き残りは、ユタ州・ソルトレイクシティのセント・マリー病院にいるという知らせを受ける。
・目的地の変更。しかしまたハンター達の襲撃。
・ここでジョエルが肩にキツイ怪我を負う。
・ジョエル意識を失いかける。なんとか馬に乗せてその場を離れようとするが、ジョエルは遂に意識を失い馬から落ちる。

 

 

【致命傷を負ったジョエルを救う】

・エリーはジョエルの怪我を治そうと、冬の雪山に行く。まず食料確保で弓矢で野生動物狩り。
・シカの取り合いになる。ここでデイビットとジェームズと出会う。
・取引をする。エリーはシカと引き換えに薬を要求。
・イベントの後、エリーは薬を入手出来る。
(最初はデイビットに拘束されたエリー。しかし自らの手でデイビット・ジェームズを殺し薬を入手し、ジョエルと合流)

 

 

【ソルトレイクシティへ向かう】

・ソルトレイクシティへ向けて旅を続ける。セント・マリー病院に到着。
・ファイアフライの本当の目的は、エリーの脳を取り出し、その脳を使って寄生菌のワクチンを作る事だと知る。

 

 

 

・主人公のジョエルは、イベントの後、脳を摘出する手術直前だったエリーを救出。
・エリーを連れて逃げようとする。
・マーリーンが銃を構えて待っている。
・エリーを引き渡すように要求される。ジョエルはマーリーンを撃つ。形態逆転、命乞いをするマーリーン。
・イベントの後、射殺。

 

 

 

 

【エリーを救う選択をして、エンディング】

・トミーの所へ戻る車のイベント。
・エリーは目を覚まし、丁寧にふんわり事態を告げる。

 

 

 

・『お前以外にもたくさん集まっており、お前がいなくても平気。それにやつらは治療法の開発をやめた。帰り道だ。』
・ファイヤフライについて言っていた事が本当だと誓わせる
・ジョエル『誓うよ』でクリア。

 

 

 

 

【DLC 『Left Behind ‐残されたもの‐』あらすじ・ストーリー復習】

・DLCでは、過去と本編の行間を繋ぐ感じになる。現在・過去と交互に場面が切り替わっていく。

 

【過去パート】

・本編より3週間前。
・エリーの人生を変えるきっかけとなった場面を描いている。
・エリーは友人のライリーと再会、ショッピングモールが場面。
・感染者の群れが2人を襲い、彼女たちは腕を噛まれてしまう。
・ライリーはエリーに『戦おう、最後まで諦めずに。最後はみんな一緒におかしくなるのであれば、ここから出よう』

 

【現在パート】

・エリーが、致命傷を負ったジョエルの為に薬を探す場面を描いている。
・エリーは、墜落したヘリコプターから医療キットを発見。それでジョエルを応急処置する。
・安全な場所へと移動するため、エリーはジョエルを連れて旅を再開する。